家に帰ってから会社設立はマシン作りに没頭。長野から原付で帰って来たとは思えないガッツで製作。昨日から製作していたフェスタジョーヌは素組がほぼ完成。この他にブロッケンギガントブラックプレミアムを改造した。このブロッケンギガント。ウイングがないのにウイング用の穴が空いているのだ。最初は何だろうとパーツ探しても見つからない。

試しにブラックセイバーのウイング付けてみたらハマった。どうやらマシンのウイング取り付け穴に規格がしっかりあるようだ。そうと分かればウイングを取り付けちゃえ…っとなるのだが、ブラックセイバーにとって可変ウイングは象徴みたいなものなんで取り外す訳にはいかない。

そこでネットで探して見つけたのが可変リヤウイングっというもの。既に絶版のものらしくお店での購入は不可能。ならばどうするか。中古で探せば良いじゃないか。そうして群馬で見つけた可変リヤウイング。思ってたより在庫が多くてびっくりしましたが。