土曜日に
「バイオハザード3」
日曜日に
「スターダスト」
を見てきた。
バイオは少しマッドマックスのノリがあったようだ。
そしてメルヘンチックなはずのスター…は、けっこうエグかった。
どこかの政治家風おっちゃんが「思い出話」を語っているので
私も会社設立を語ってみようかと思う。とある職場の話だ。

かつて、お役所の出入り業者をしていたことがある。
主に印刷・発送をやっていたのだが、その時の規定で
印刷物には発行所、つまりウチの事務所の問い合わせ電話番号があった。
そのせいか、苦情や問い合わせの電話がお役所ではなく
ウチの事務所によくかかってきていた。

印刷技術は確かにウチの責任だから、薄いとか印字ミスなら謝るが、
内容については注文どおりに印刷しているだけなので
こう言っては何だが、責任の取りようがない。
「なぜこういう文書が届くのか」「この値段は何だ」
などなど、あらん限りの罵詈雑言を受けるときもあるが、
値段や文面をウチで決めているわけではない。